歯周病治療

歯周病にならないために

すが歯科医院の歯周病治療

歯周病治療についての考え方

歯周病は、日本人が歯を失う最大の原因と言われています。
歯周病は痛みや出血など、自覚症状が出てからでは治療に時間と費用がかかります。
定期的に検診を受けて、衛生士によるブラッシング指導と歯の掃除をしてもらいましょう。

歯周病治療について

当院では、まずしっかりと口腔内の状況を把握してから治療に入ります

1.歯周病とは

画像

歯周病は、知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる恐ろしい病気です。
歯の表面にプラーク(歯垢)が付着し、その中の歯周病菌が増殖する
ことによって歯を支える土台である歯周組織や骨を破壊し、
歯を失ってしまうこともあります。

おもな原因はプラークですが、糖尿病などの全身の病気やタバコを吸うなどの生活習慣が、 歯周病をひきおこしたり悪化させる原因にもなっています。

歯周病の進行
画像

2.歯周病治療

画像

歯周病は一度かかってしまうと完治は難しく、”継続した治療”
大切になります。

しかし継続した治療を維持することで、大半の歯周病は状態を
改善することが可能です。

口腔内の状態は患者さんによって違います。
お一人おひとりに合った治療プランをご提案します。

病原菌が発見できる位相差顕微鏡

レントゲンには細菌は映りません。
だからこそ細菌を発見することが出来る位相差顕微鏡検査は重要なのです。

患者さんの虫歯・歯周病リスクが高い奥歯から少量の汚れを取り、
その場で瞬時に検査が可能です。
もちろん痛みは全くありませんから安心です。

画面を通じて患者さんごとに口腔内の細菌類の状況や変化を把握できますので、
発症予防にも繋がりお口のリスク管理には最適です。
別途料金はかかりませんのでご安心下さい。

画像

歯周病治療の基本は「スケーリング」(歯石取り)です。
スケーリングとは、普段のブラッシングで除去しきれない歯石や歯垢を取り除く施術です。

たまってしまった歯石や歯垢が原因となり、歯槽の骨を溶かすこともそのひとつです。
歯と歯茎の間に隙間が生まれ、「歯周ポケット」が生まれることになります。

このポケットは、歯周病菌が入り込むのにうってつけのスペースとなってしまうのです。

画像
気持ちよい薬液歯石除去器・超音波スケーラー

一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅で効率を高め、
痛みと時間を最小限に抑えることに成功しました。

当院では超音波で歯石を除去するときのチップも極細を使用するため
歯と歯ぐきの負担も少なく、気持ちよく歯石を取ることが可能になりました。

快適に気持ちよくバイオフィルムや歯石を取ることが可能になります。

当院では定期的に研修を行い、スタッフのスキルアップにも努めています。

画像

歯周病治療の基本は「スケーリング」(歯石取り)です。
スケーリングとは、普段のブラッシングで除去しきれない歯石や歯垢を取り除く施術です。

たまってしまった歯石や歯垢が原因となり、歯槽の骨を溶かすこともそのひとつです。
歯と歯茎の間に隙間が生まれ、「歯周ポケット」が生まれることになります。
このポケットは、歯周病菌が入り込むのにうってつけのスペースとなってしまうのです。

「歯」を知りつくした専門の歯科衛生士が、あなたのお口の健康状態をチェックしたうえで、
適切に治療処置を行いますので安心して下さい。

画像

お気軽にお尋ね下さい。

 

お電話でのご予約・お問い合わせ tel.0277-72-1491
診療時間
9:00〜13:00

/

/

/

15:00〜19:00

/

/

/

休診日
休診:木曜、日曜、祝祭日 ※祝日週の木曜日は診療します。
※診療30分前まで受付
※土曜日午後は、14:00〜17:00 

© 群馬県みどり市大間々町大間々の歯医者・歯科医院 すが歯科医院. All Right Reserved.