電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
■■ お盆休みの休診日のご案内 ■■
2021年8月15日(日)~8月19日(木)まで
休診とさせて頂きます。
ヘッダーオファー

入れ歯治療

前歯は笑顔に、奥歯は食事に、重要です
大きく笑って美味しくお食事を楽しんで下さい

すが歯科医院の入れ歯治療

入れ歯治療についての考え方
入れ歯治療

歯を多く残している方が大きな病気になりにくいのは、
しっかりと強く食べ物を噛みしめて身体(内臓など)に負担をかけていないからです。

よく噛めないままの入れ歯でお困りの方は
決してそのままにせずにご相談もお気軽にして下さい。

寝たきりの方でよく噛める入れ歯が入ってから、起き上がって元気になられた例もあります。
いつまでも健康でいて頂くために、
入れ歯の治療と全体の噛み合わせにも力を入れております。
よく噛める痛くない、より良い治療をご提供致します。

入れ歯治療について

自分にあった入れ歯を作りましょう

入れ歯と言えば、プラスチックの床(ピンク色の部分)に、陶材もしくはプラスチック製の人工歯が並んでいるものを想像されるかと思います。

しかし、今は入れ歯の種類も多種多様化しています。
入れ歯をお考えの方、
もしくは今入れている入れ歯が合わないなど、
自分にあった入れ歯はどれがいいのかとお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

入れ歯の特色とは

入れ歯の特色

歯が抜けたり欠けたりすることは、
加齢によって引き起こされるだけではありません。

虫歯や歯周病、そして事故等によっても発生します。
なくなった歯をそのままにしておくことは
食事や発声がうまくいかなくなる原因になり、
人工の歯を用いることが望ましいでしょう。

その中で、いちばん歴史があってよく知られているのが
「義歯(いわゆる「入れ歯」)」を使う方法です。

ブリッジやインプラントも有名になりましたが、
入れ歯は歴史が長く、研究結果も豊富です。
ブリッジやインプラントと比べると、汎用性が高い方法だといえます。

現在、人気のある入れ歯

フレキサイト(金属バネのない入れ歯です)

フレキサイト
  • バネの見えない入れ歯です
  • 材料が柔らかく、適合も良く、しっかり噛めます
  • 金属部分が唇側(見える側)にほとんどなく、
    目立ちません
  • 吸収性がなく、匂いが付きにくいです

入れ歯は快適に使えるものです!

快適な入れ歯

入れ歯にまつわるイメージに
「合わない」「目立つ」というマイナスイメージがふたつ
含まれているのではないでしょうか。

しかし最近の入れ歯は格段に進歩しています。
患者さんのお一人おひとりのご要望にぴったりと
合わせることも不可能ではありません。

入れ歯のお悩みまずはご相談下さい。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0277721491へ

診療時間
9:00〜13:00
15:00~19:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜、日曜、祝日 ※祝日週の木曜は診療
▲ 土曜日午後は、14:00〜17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
すが歯科医院の外観
フッターオファー
© 2019 すが歯科医院